by 川村元紀
  KAWAMURA motonori
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< オタクコミュニティ論 | main | 石黒正数「ネムルバカ」 >>
Oyster「男爵校長High!」1巻


つ、遂に出た。男爵校長シリーズの最新刊。
(ただの)男爵校長、男爵校長DSに続いての実質5巻目。

Highのテーマが「冒険の準備」。アリカ達が3年生に進学して、
夏休みに海に行ったり、面談があったり、おお、時間が進むなあ。
とはいえ基本は日常4コマ、毎回アリカ達が何かに出会ったり悩んだりして成長して行くのが
本当に読んでいて愛おしい漫画ですね。
DSの最後で月彦さんの正体が分かったので、謎解きのような展開は無いのですが、
新しい妙な展開は様々。
一番謎なのは『少女→惑星探査』という漫画内アニメの存在。一話まるまる使って内容を紹介して、巻末にはおまけ漫画付き。2巻でも何かしら絡みがあるのかな。
それから最後に出た、アリカのお母さんの喫茶店復活の話。アリカの幼少期の思い出の場所でもあるし、月彦さんとの関わりも深い場所だし、何か話が展開されそうです。

1巻は「春」と「夏」編、と書かれているのですが、てことは2巻の「秋」「冬」で終わってしまうのだろうか。
こんな魅力的なキャラクター達があと少ししか見られないかもしれないなんて勿体ない…!
進路の話もまだあまり出て来てないし、あせって終わらせないで、ゆっくりとそれぞれの生き方を描いてほしいですね。

ところで面談の話はやり過ぎだろ!ってくらいOysterキャラが出て来てビビりました。
スズシロが見れて嬉しい。
COMMENT









Trackback URL
http://blog.kawamuramotonori.com/trackback/55
TRACKBACK